• ホーム
  • 緊急避妊薬(モーニングアフターピル)を飲むタイミングと次の生理が来るまでの目安

緊急避妊薬(モーニングアフターピル)を飲むタイミングと次の生理が来るまでの目安

2020年04月09日

緊急避妊薬を飲む場合、とても大事なのが飲むタイミングです。実は飲むタイミング次第で効果が大きく変わり、遅く飲めば飲むほど効果が薄くなりますので、出来るだけ早く飲むのがいいでしょう。

まず、飲む場合は緊急避妊薬のタイミングについて覚えておきましょう。飲むタイミングとしては、性交渉から72時間以内に飲むのが最も望ましいものです。中には120時間以内に飲んでも確率はとても高いという薬もあるようですが、やはり基本は3日以内に服用する、というのが基本でしょう。このためできるだけ早く病院に行き、診察を受けて処方をしてもらうのが一番よいのです。迷っている余裕があるならできるだけ早く病院に行くのが理想的で、その性交渉があってから3日以内に病院で診察を受けましょう。

服用については出来るだけ早い方がいいのですが、病院によっては120時間以内でも構わない薬を準備しています。一部の病院だけで、また確率が下がってしまうこともあるためあまりおすすめはしていませんが、それでも90パーセント以上の高い効果をもたらすとされています。
ちなみに服用後は消退出血といい、一時的に不正出血が起こるのです。これを持って避妊が成功すると確認できるのですが、場合によってはすぐに出血が無かったり、次の月経周期と同様になってしまう場合もあります。

次に、服用した後の月経についてです。もしあなたが緊急避妊薬を服用したのなら、その後は必ず次の月経が来るまではコンドームを利用して避妊するか、あるいは性交渉そのものを避けるようにしましょう。また、月経周期が乱れることもありますので、早い人だと数日後に月経が来たり、遅い人だと2週間後くらいに月経が来ることもあります。このため、月経周期についてはかなり不安定になってしまう事も忘れないでください。

緊急避妊薬の場合、そもそもホルモンを多くとることによってホルモンバランスを乱し、排卵しづらくなったり妊娠しづらくするなどの体の変化をもたらします。このため、副作用もあり、体の調子を崩す人もいるので調子が悪い場合は病院を受診しましょう。病院によっては、服用後は数週間後に再度受診して妊娠していないことを確認するような病院もありますし、人によっては再度受診することを求められる場合もあるでしょう。そうではなくても妊娠していないことを確認するために、緊急避妊薬を服用した後は妊娠しているかどうか妊娠検査薬を使って確認しておきましょう。