• ホーム
  • 1日忘れただけなら大丈夫!ピルを飲み忘れてしまった時の対処方法

1日忘れただけなら大丈夫!ピルを飲み忘れてしまった時の対処方法

2020年03月10日
心配している女性

毎日飲むものとはいえ、ピルはそもそも飲み忘れると妊娠の可能性がある薬でもあります。ピルについては特に毎日飲むので面倒になってしまったり、中にはうっかり忘れてしまったという人も多いでしょう。この場合、対処法はいくつかあります。

まず、毎日習慣になっているはずのピルをついうっかり飲むことを忘れたとか、数時間後に飲み忘れに気づいた、というような場合です。この場合は当日中に気づいたのなら、気付いたそのタイミングですぐに飲みましょう。対処法はとにかくその習慣がある時にすぐに飲むという事につきます。その日に飲むはずのものを忘れてしまったのなら、その時から始めればいいのです。次の日は、またいつもの習慣になっている時間に飲んでください。その日の分に忘れた、という程度なら即座に飲めば問題は無く、翌日からの服用も継続しておけば避妊効果も続きますので、気にすることはありません。

次に、飲み忘れたと気づいたのが翌日の場合です。次の日に飲もうとして一日だけ薬を飲み忘れていた、というくらいなら、その飲み忘れた分と今日の分、つまり2錠飲みましょう。こうすることで効果は持続し、避妊効果も続きます。ただ、念のためにその後一週間ほどはコンドームを併用するのが無難でしょう。ですが、次からはよく注意しておきましょう。飲み忘れた場合は毎日続けやすい時間に変更するとか、スマートフォンのアプリなどで定期的に設定をするなど、何らかの工夫を行いましょう。

そして、2日以上飲み忘れた場合です。この場合は残念ですが、服用を中止して次の月経を待ってください。効果については飲み忘れた日からは避妊の効果が減少していきますので、もし性的な接触があるのなら他の避妊を行いましょう。ちなみに、これらの方法については28日周期ピルの偽薬を飲み忘れた場合は問題ありません。偽薬はそもそも女性ホルモンが入っていませんので、飲む必要は無いのです。とはいえ、飲む習慣をつけるための偽薬でもありますので、出来るだけ忘れないようにした方がいいでしょう。

また、薬によっては忘れても問題が少ないものもあります。薬の中でも技術が進めば、忘れても対処が出来るものが出てきたり、毎日飲まなくてもいい物が出てくるかもしれません。ですが、今のピルは基本的に毎日同じ時間飲むのが基本となっていますから、その点は忘れないようにしましょう。毎日しっかり定期的に飲むことで効果をもたらしますので、ピルを忘れないようにすること、生活習慣にうまく組み込むことが大事です。